フォト

★カレンダー★

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールフォーム

« イヤぢゃぁ~! | トップページ | ほぼ…日常 »

なんか変~7~ (病気の記録)

 これは亜生の調子がどんどん悪くなって行ったときの様子です。以前通っていた病院では、お注射をしてもらうと、元気になって帰ってくることができましたが、根本的な原因は不明のまま…「歳のせい」って言われても、にわかに信じがたく………。思い切って病院を変えてみることを考えてみました。

4月16日(水)

Dscf2351 ※写真は去年岡山に旅行に行ったときの様子です。Myお座布団にチョコンと座って、超かわいい~!

朝10時から診てもらえるということで、新しい病院にお出かけしました。

いつも、お買い物する時に通る道沿いにあり、場所はよく知っています。

駐車場は8台ほどスペースがありますが、ほぼ満車状態…

狂犬病・ワクチン注射の時期なので、小さいワンちゃんとかでいっぱいでした。

順番が来て「どなたかの紹介ですか?」「紹介というわけではないけどペーちゃんが手術した病院で、ちょっと教えてもらっていたので…」とご挨拶

今までの症状とかを長々と説明します

しっかり話しを聞いてもらえてるのが分かり、少し安心します

「駐車場で少し歩いている姿を見せてもらっていいですか?」ということで外に出ました

亜生くんなぜか超ハイテンションで歩きます

診察室に戻り触診してもらいレントゲン撮影など検査するため

亜生は女性スタッフの方に抱っこされ検査室へと消えて行きました

結果が出るまで私は家で待機です

(亜生のいない家の中は妙に静かです…静か過ぎます…ただの検査なのに、ちょっと不安で寂しくて色んな気持ちが入り乱れ、涙が出てきます)

夕方病院から連絡があり「原因が分かりましたので、詳しく説明します」とのこと

検査結果を聞きに病院へ向かいます

おっちゃんも一緒に行ってくれました

Dscf3170 「前立腺肥大」

これがほぼ原因で間違いないと思われるとのことです

レントゲンには腫れて腸を押しつぶしているような様子が写っていました

このため、腹部が痛くて鳴いたようです

私の話から症状が「前立腺肥大」の時にあらわれるものと、ほぼ一致

歩き方もどうもそのような様子が見られる

それと、この病気は「去勢していない高齢の子によく現れる病気」だそうです

亜生は片方のタマタマがお腹の中にある子だったのですが

特に去勢を勧められたこともなく、今まで病気知らずだったので

この歳になってそんな影響が出てくるなんて、思ってもいませんでした

とりあえずは「前立腺肥大」の治療をし、体調が良くなれば

身体の異常はこれが原因ということです

他には取り立てて問題視するような箇所がないとも言われ

少しホッとしました

「手術」に関しては体力が戻った時点で考えてみましょうか?とのこと

とりあえず、お薬を飲んで回復してくれれば言うこと無しです

何にしても原因と思われる箇所が見つかりました

こうなれば、もうオロオロしてはいられません

ドンと構えて戦うのみです

一ヵ月後には「全国パグミーティング」に参加すべく申し込んであります

それまでに体調が戻れば…

「パグミに参加!」これを目標に頑張っていこう!と決意しました

« イヤぢゃぁ~! | トップページ | ほぼ…日常 »

亜生」カテゴリの記事

病気・ケガ・病院」カテゴリの記事

コメント

病気がわかってよかったですね!
最近うちのモモちゃんの目が白く濁ってきて目やにが多い。動物病院でも眼科専門の先生がいるので、予約入れてますが28日・・・長いなぁ!
早くいつもの亜生ちゃんに戻るといいですね!

コメントありがとうございます!

◎モモリンさんへ◎
 モモちゃん目の調子がよくないの?診てもらって早く安心したいですよね。亜生の目も乾燥性なんたらかんたら…って言われたけど、忘れちゃった。特に問題はないみたい。
 亜生は、最近ではこんな状況も乗り越えて、元気になってくれているようです。でも原因が分からなかったときは本当に不安で…不安で。
 今の先生は「何か気になったらすぐ来てください。神経質すぎるくらいでも大丈夫ですよ」って言ってくれるので、なんか安心できます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イヤぢゃぁ~! | トップページ | ほぼ…日常 »