フォト

★カレンダー★

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールフォーム

« お留守番の場所は…♪ | トップページ | 手術の跡はこんな感じ♪ »

病理検査の結果&お知らせ

11月23日(月)

亜生ちんの抜糸&病理検査の結果を聞きに

安城の病院まで行って来ました

結果としては、『心配していた肝臓、脾臓の細胞からは

腫瘍性の変化は観察されず

胆嚢粘液嚢腫(たんのうねんえきのうしゅ)が原因とみられる

高度な肝障害が観察されるので、肝機能の増悪化には

十分な注意が必要』

との報告がありました

エコーで見られた肝臓の影や、脾臓のシコリも

腫瘍ではなく、今後はお薬で肝臓をコントロールして

いきましょうとの内容です

亜生ちんも抜糸をしてお腹から絆創膏が消えました

Dscf4593jpg_1

※写真は朝のお散歩の様子です

昨日は夕方から雨でお散歩にも行けなかったので

夜中にはオタカラの予感でなかなか眠れなかった様子

今朝は朝5時前からガタガタドアを引っかいて起こすので

外に出してみたら、庭に飛び出して行き

立派なオタカラを放出してましたsweat01

朝10時過ぎについた病院は、なんじゃこりゃdash?というほどの

混みようで…

亜生も呼び出しのベルを受け取り外で待ってました

ここでも立派なオタカラを2つほど…sweat02

30分ほど待って順番がきたので

まず体重から…

10.2キロでした

そして抜糸…おっちゃんがカラダをバンザイさせて支え

私が足を持って先生が処置…

そして病理検査の報告…

亜生の手術はとても大変だったけど

『変な言い方ですが、達成感はありました』

心配だった腫瘍も認められず、これからは

いつもの先生に検査とお薬をもらって、

『体調管理していきましょうね』

肝臓サポートのドッグフードも処方してもらい

本当に心から『よかったぁ』との思いで

家まで帰ってくることができました

とりあえずお腹のすいていた亜生は、

いつものドッグフードと処方食を混ぜたもの…に

ささみをトッピングしたのをペロッと食べて

次にお代わりで処方食のドッグフードのみを

お皿に入れたところ、トッピング無しで

パクパク食べ始めましたsign03

ドッグフードだけで食べるなんて、初めて見たじょ~

美味いと感じたのかsign02

それともそんなにお腹すいてたのかsign02Dscf4596jpg_1

なんにしても、お腹いっぱいになった亜生は

おっちゃんのひざの上で平和に寝ています

亜生は本当に元気に歩いてくれるようになりました

その証拠…

オタカラで切羽詰ってる時以外は、こんな風に走る姿を

ここ2年くらいは見たことがありませんでした

Dscf4585jpg_1 よかった…亜生ちんheart04

本当は入院の時から、どうしようsweat01って思ってばかりでした

今、亜生が居なくなったらどうしようsweat02って…

入院の時は、最悪のことばかり考えて変になってました

無事退院して手術…という時は

まだ、何とか落ち着いて対処できたように思えますが

それでも病理検査の結果次第…

脾臓のシコリはとても高い確率で悪性の腫瘍らしいとの情報

心のよりどころは、皆さんからの応援コメントと

早期発見だったから…というわらにもすがるような思いだけ

3時間を超す大変な手術を乗り越えた亜生の強さと

術後の回復力に望みを託し、

今日を迎えました

肝障害は見られるものの、定期的な検査と、お薬で

注意して乗り越えて行きましょうhappy01

口で説明できないような症状でも

少しでも『あれ?』って感じることがあったら

病院で診てもらってください

検査でないと判明しない内臓の異常はあります

何となく元気がない…今回の亜生の最初に感じた症状です

この場合胆のうに異常のある場合が考えられます

亜生の場合は、開腹してから脾臓のシコリが見つかりましたが

脾臓のシコリは大きくなって破裂寸前になって発見されることが多く

その場合は非常に危険だそうです

特に高齢犬に多く見られるそうなので

気にしてあげてください

Dscf4591jpg_1 気の弱い飼い主…sweat01

コレでようやく落ち着いて前に進むことが出来ます

そこで、お知らせ

亜生ちんからの年賀状(又は寒中お見舞い)をもらってもいいよ♪という方は

メールフォームから郵便番号・住所・お名前(ワンコの名前もね)

ご連絡ください(以前にお知らせいただいている方はお名前だけでOKです)

    にほんブログ村 犬ブログ パグへ ←ポチっとしてねheart04

« お留守番の場所は…♪ | トップページ | 手術の跡はこんな感じ♪ »

お知らせ」カテゴリの記事

亜生」カテゴリの記事

病気・ケガ・病院」カテゴリの記事

コメント

検査やお薬は面倒ですが、落ち着いて前に進めるという
ぴろぴろさんのお言葉や意志に、亜生くんも心強いことかと思います。
これから寒さも厳しくなるので、風邪には気をつけて下さいませ。

検査の結果も 悪いものではなくて 本当に安心しました。
お薬と処方食で 良いと言う事で 重ね重ね良かったですね。

今回の亜生君のことは ぴろぴろさんと旦那様の早期の発見と
大きな決断と そして 先生への信頼・・・と
いろんな事が 全てを良い方向へ向かわせてくれたんですよね。
我が家のくうがも 9歳。
ぴろぴろさんのおっしゃるとおり 毎日の観察 今まで以上に 目を鼻をを光らせて見ていかないといけないと 感じます。

亜生君の軽やかな駆け足が 全てを物語ってますね♪

わぁ~♪
めちゃくちゃ元気に走ってますね~~!!
とても大手術を乗り越えた直後とは思えない!
見てるこっちもすごく嬉しくなる動画でしたheart02
ありがと~

亜生ちゃんすごい元気だね~。手術後だなんて信じられないくらいです。
うちの丸龍は先日続けててんかんの発作を起こし不安で不安で仕方なかったです。手術になったらきっとオロオロして泣いてしまうかもしれません。
口がきけない分、早期発見がカギになりますね。
人間がしっかりみてやらないといけないなぁ。

お宝が漏れそう〜走る〜走る〜♪

まずは良好だ!
これからは、お薬とフードで頑張ろうね。
お薬は一生かも知れないけど服用していれば安泰。

一安心だね。
ももちゃんにも会えてルンルン♪

年賀状…欲しいじょ★

食欲があるのは 元気な証拠!
それに とっても良い歩きっぷり♪

腫瘍じゃなくて良かったね~(^o^)
お薬と処方食で 良い状態を保ってね♪

抜糸も無事に済んでよかったですね。
おめでとうございますhappy01
これからも元気にモリモリ食べて、もっともっと元気になってください♪
ぴろぴろさんもこれで一安心ですねhappy01
これからも前進あるのみ!です♪

検査結果悪いものではなくて良かったです。
一安心ですね。
言葉がない分私たちが気づいてあげないとですね。少しでも早期発見できるように・・・
これからも定期検査とお薬が続いて大変かもしれませんが頑張ってくださいね。
寒くなってきたのでお体に気をつけてね♪

まずは一安心で何よりです。
おっちゃん先輩の満面の笑みが、モザイク越しでも伝わって来ました♪
良かったですね!!
年賀状欲しいじょ

病理検査の結果を聞いて安心しましたhappy01
これでもうほぼ全快ですねshine
早期発見できたのは
普段からぴろぴろさんが
亜生くんの様子に注意していて
気になることをお医者さんに伝えたからですよねsign03
大手術だったにもかかわらず
いまではあんなに元気に走れるようになった亜生くんに
勇気をもらいましたconfident
そんなヒーロー亜生くんの年賀状ほしいな~happy02

検査の結果が出たのですね(^O^)
大変な手術を終えてとなるといろいろ不安だったでしょうね(^_^;)
大事に至らなくて良かったですね(^_-)☆
例年通り、我が家は新年のご挨拶をさせていただきますよ~!よろしくお願いしますm(_ _)m

亜生くん、抜糸おめでとう~♪
それから検査結果、悪いものじゃなくって
ほっと一安心ですね。
とことこ走る亜生くんの姿を見て、
走ってる~happy02と一人でもりあがってしまいました。笑
お薬の治療も大変だと思いますが
あんな大手術をのりこえたんですもんっ。

ぴろぴろさんのアドバイス、ありがたかったです。
うちの小吉は今7才ですが、これからますます
気をつけてあげねばと思います。
しゃべれない分、察してあげなきゃですよね。

これから寒さも厳しくなりますが、お体お気をつけくださいね。happy01

お薬でコントロール出来るようで
ほんとに良かった!!
あとは定期検査をきちんと受けていれば
安心ですね!
結果が出るまでは落ち着かない日々を
過ごしていたと思いますが
ぴろぴろさんもやっとひと息つけますね。

ドッグフードも色々な物があるんですね~。
口に合わないと食べさせるのも大変そうだし
トッピング無しで食べてくれて良かったですね♪

亜生くんの走っている姿が見れるなんて
とっても嬉しいことですね~♪
処方食とお薬で大変かもしれないけれど
これからまたがんばっていきましょう!

もしよろしければ年賀状ほしいで~す☆

検査の結果、良し!!
抜糸もすんでまたまた、ばんざぁ~~いpaperpaper
定期的に検査してお薬を飲んで上手にお付き合いしましょう。
今は良い薬が色々ありますから。

ぴろぴろさん、気が弱くて手あたりまえですよhappy01
皆さん同じだとおもいます。
長い時間のお散歩は暖かくして出てね~~


お早うございます
亜生ちゃん 本当に良かったね、10歳とは思えないくらい元気そのものですね。

恋さんも薬を飲んでいるので、いずれ肝臓に障害が出てきます。
病気の事はこれからの参考にさせて頂きます。

ハラハラドキドキの毎日でしたが、これで安心してクリスマスやお正月を迎えられますね。
亜生ちゃん ばんざ〜い!ヽ(´▽`)/

亜生くん、よかったね~happy01
走る姿も軽やかで、うれしくなってしまいました。

我が家のリッピー(8歳)も、3回(去勢手術も入れて)手術をしましたが、そのたび不安で不安で・・・。
でも、帰ってくると、いつものリッピーがいてくれて、本当にうれしかった。

これからも、亜生くんから、たくさんの幸せもらえますねheart04

亜生くん本当によかったですね!!
3時間の大手術よく頑張りぬきましたねhappy01
確かにちょっとしたことでも気になったら早めに受診するべきですね☆
私も毎日ボディチェックは欠かせません。
ぴろぴろさんも亜生くんが回復するまで気が気じゃなかったでしょうね。
お疲れ様でしたshine

appleコメントありがとうございますapple


◎ぴぃさんへ◎
 ようやく検査の結果がわかり、しかも少しホッとする
 内容だったので、一区切りついたように感じます。
 お薬はありがたいことに、ご飯のときにペロッと
 何の問題もなく食べてくれるし、検査にしても
 病院・先生・看護士さんが大好きのようで
 嫌がることもないので、これからもしっかりと
 向き合っていけると思います。
 コレで気が抜けるようなことがないように、
 私のほうもしっかり体調管理しないとね。

◎kagoさんへ◎
 本当に検査の結果が悪いものでなくて、よかったです。
 ようやく我が家も落ち着きを取り戻してきたって感じです。
 心配していた処方食も、お薬も…しっかり残さず
 食べてくれるので、今のところ問題はないかな?
 大きな手術に耐えてくれた亜生なので、これからも
 しっかりと支えていって、苦しむようなことのないように
 気をつけて行きたいと思っています。
 くうがくんも、たけちゃんも、一緒に元気で
 頑張ろうね♪

◎たつたママさんへ◎
 ね~happy02元気に走ってるでしょ?
 こんな調子でのお散歩なので、元気すぎて逆に、
 ちょっと心配になるくらいです。
 心配癖がついちゃったかな?
 ホントにあんな大変な手術を受けたとは思えないほど
 食欲もあるし、今とっても体調がよいみたいです♪

◎丸龍一家さんへ◎
 おかげで、こんなに元気に走ってお散歩できるまでに
 回復することが出来ました。
 丸龍ちゃんは大丈夫ですか?
 少しでも苦しそうにしていると、とても心配ですよね。
 私も亜生の入院やら、手術の時は、応援してくれる 
 人たちがいるんだ!って、勇気をもらっていたので
 頑張れましたが、ともすると心配で恐くて
 泣き出しそうでした。 
 今回は早期発見が嬉しい結果につなげることが出来
 ようやくホッとしていますが、
 気を抜くことなく、肝臓が悪化しないように
 これからも頑張らないとね…confident


◎★ツヨぽん★さんへ◎
 走ってるでしょ~♪
 てっきりオタカラの予感がしてるんだ…と
 思いきや、そうでなくても走ってます。
 以前の亜生がウソみたいです。
 お友達のみんなにも、嬉しい報告が出来ているので
 とにかくホッとしています。
 亜生の場合、以前はパグのクセに食にバラつきがあるのが
 少し心配だったのですが、
 まずいと評判(先生評)の処方食もペロリ完食で、
 お薬もしっかり食べちゃってます。
 
 年賀状…がってん了解です♪

◎バーちゃんさんへ◎
 本当に検査の結果が出るまでは、ドキドキしていましたが
 抜糸をしてから、『結果が出てます』って
 言ってくれた先生の表情が明るかったので
 その時点で何だか嬉しい予感がありました。
 先生も『3時間を超す手術がうまくいったことでの達成感と、
 何より検査の結果も悪いものではなかったので
 嬉しいです』と、本当にありがたい言葉での報告を
 喜んでくれているようでした。
 コレに気を抜くことのないように頑張らなくっちゃね♪


◎トマトさんへ◎
 う~んheart04ありがとうございます。
 ひとまずホッとできる結果が出てくれて、
 ようやく落ち着くことが出来ました。
 処方食も、薬も美味しそうにペロッと完食して
 くれる亜生ちん…。
 まだまだ可能性をいっぱい秘めているような10歳のオヤジに
 これからも夢中で、一緒に頑張っていくじょ~★

◎huaraさんへ◎
 ドキドキの検査結果でしたが、悪い結果ではなく
 とにかく、ホッとしました。
 食事もお薬も、何の問題もなく食べてくれているので
 さすが、亜生ちん!って感じです
coldsweats01
 頑張って乗り越えてくれた亜生ちんのためにも
 気を抜くことなくしっかりサポートしていくじょ★

◎姫・殿パパさんへ◎
 おっちゃん先輩…モザイクの下はデレデレの笑顔です。
 きっと私以上に心配してたと思われますが
 そんなことおくびにも出さずに落ち着きを装ってました。
 でも、亜生の退院のとき、検査の結果が分かった時の
 今まで見たこともないような超笑顔と、聞いたことの
 ないような、『亜生~、よかったなぁheart04』の言葉には
 私は、本当に驚きましたよlovely
 ホントによかった…嬉しいです。
 そんな嬉しい気持ちをいっぱい込めて
 年賀状送りま~っすhappy01


◎ナナミュウモさんへ◎
 今回は、すべてがよい方向へと導いてくれたような
 気がして、しかも検査の結果も心配したものでは
 なかったのでとにかく嬉しいです。
 処方食も薬も何の問題もなくペロッと完食する
 亜生ちんには全く驚かされっぱなしです。

 こんなオヤジヒーローからでよければ
 年賀状もらってやってくださいね。
 ま、我が家にはかけがえのないとびっきり男前の
 ヒーローなんですけどね(笑


◎玉緒パパさんへ◎
 ホントに検査結果を聞いたときはホッとしました。
 ようやく心からよかったぁと思うことが出来ました。
 亜生もどんどん元気になっている姿を見せてくれるので
 これからもしっかり乗り越えていってくれることと
 信じて頑張っていきます。

 私も今年はちゃんと家で年越しするじょ~♪
 玉緒ちゃんからのご挨拶も楽しみにしていますhappy02

◎ちたちたさんへ◎
 ありがとう~♪
 走ってる亜生なんて、記憶にない…ってくらいです。
 小さい時そういや、こんな風に走ってることあったかも?
 ってcatfaceそこまで頑張らなくてもいいよ…って思う。

 お薬も処方食も、全然問題なくペロリ♪です。
 亜生は食にムラがあって、食べたり食べなかったりで
 ずっと苦労してきたので、それを思うと
 今はウソのように楽させてもらってます。
 
 亜生も8歳までは元気そうに見えていたけど
 実は内臓に問題を抱え始めていた頃と思われます。
 元気なことに甘えてしまって、検査など受けたことが
 なかったのが今となっては悔やまれますが、
 小吉くんにはそんな思いをしないように…
 私たちでサポートして行きましょうね♪

 ストーブの大活躍の時期ですね。
 焦げないようにも気をつけましょうwobbly

◎koperoさんへ◎
 あんなに食べることで苦労させられていたのに…
 まずいと評判の処方食をペロッと食べた時の驚き…
 すごいぜ!亜生ちん♪って感じでした。
 お薬もそのままでしっかり食べてくれるし、
 今のところ、凄く順調に回復していってる
 印象です。
 そんな亜生ちんに負けないように、気を抜かないで
 これからも様子を見なくっちゃね♪
 どうもありがと~happy02

 
 

◎まるこママさんへ◎
 本当にウソみたいに元気になってくれて
 何年かブリに走ってる姿もよく見るようになりました。
 食事に関してもお薬に関しても以前はどうしたら
 食べてくれるか、手からあげてみたり、美味しそうな
 おやつをトッピングしてみたり、試してみても
 すぐ飽きたり…の繰り返しで
 パグって食欲の鬼なんていわれてるけど
 本当なの?…な~んて思ってました。
 でも、ようやく分かりました。食欲の鬼になってる
 亜生を目にすることが出来て、嬉しいです。
 なので、処方食に関してもお薬に関しても
 楽させてもらってます。

 年賀状、私も欲しいじょ~♪ぷぷぷっ
 よろしくねん。

◎ひめちゃんママさんへ◎
 ありがとう♪本当に気の弱い飼い主で、亜生が
 頑張ってるのに、申し訳なくって…とばかり
 反省してました。
 
 これからは、いろいろまた、悪いところなんか
 出てくるかもしれないけど、今まで異常に
 よく見ててやらなくっちゃと、思ってます。

 暖かい服を作ってみようかなぁ…な~んて
 亜生をひざの上で寝せながら考えてます。

◎姫と恋太郎のママさんへ◎
 とりあえず、こんな感じで元気に走ってくれる
 姿なんかも見せてくれてます。
 お薬はもちろん、処方食のドッグフードも喜んで
 完食してくれるようになったので、今のところ
 少し安心して様子を見ていられます。

 何よりも検査結果がひとまず安心する内容だったので
 それがとっても嬉しかったです。
 応援ありがとね。

◎はなババさんへ◎
 麻酔のリスク…については、しっかり説明を聞いて
 亜生の年齢的なことも考慮していただいた
 麻酔で、大丈夫…と毎回全面的に信頼して
 お願いできる状況ではあるのだけれど、やっぱり
 どこかしら、不安は頭に浮かんできてしまいます。
 でも、本当に麻酔から覚めてくれたという報告を聞くまでは
 気が抜けませんね。
 リッピーちゃんは8歳なのですね。
 亜生は8歳までは病気知らず(気付いてあげられなかっただけかもしれません)で、
 9歳を過ぎてこんなに病院のお世話になるとは
 思ってもいませんでした。
 
 少しでもなが~く、楽しそうに毎日を過ごしてくれることが
 できるように、これからも、ベタベタ過ごして
 様子を見て行きますねhappy02

◎風子さんへ◎
 ありがとう~heart04
 まさか、3時間を越えるような手術を受けているとは
 思わずに、ドキドキして報告を待ってました。
 よく元気に戻って来てくれたと、嬉しく思っています。
 体調が崩れると、途端に元気がなくなるので
 もしかしたら…と思ったら過信せずにスグ病院に
 走る…これからも気をつけたいと思います。
 一匹でもコレですから…風子さんところは
 もっともっと大変なんですよね。

 お互い頑張りましょうね。
 風子さん自身も気をつけてね♪
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お留守番の場所は…♪ | トップページ | 手術の跡はこんな感じ♪ »