フォト

★カレンダー★

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールフォーム

ハル

ちょっと切ないけど♪

4月13日(月)

Dscf9641jpg_1_2 さぁ、この写真は朝のお散歩か…夕方のお散歩か?

ど~っちだ?

それにしても長いベロですねぇheart04Dscf5072jpg_1

お散歩の時、コージ君ちに入ろうとした亜生ちん

偶然駐車場に居たお姉さんに声をかけてもらいました

『亜生くん、元気だった?』

Dscf5083そして

『コーちゃん死んじゃったぁ…』

今年の2月にパタッと倒れて病院へ行ったけど入院中になくなったとのこと

脾臓がものすごくはれていたのでそれが原因じゃないか…とのことだけど、

検査前だったので詳しい原因は分からないままだそうです

捨て犬だったコージくん…お姉さんが保護することになり近所のみんなにも

可愛がられて、亜生ともお友達でした

推定年齢7歳位…

おばさんが『ちょっと最近元気がないから病院へ行かなきゃ』って

行ってたのがその頃だったような…

最近いつ訪ねてもコーちゃんが居ないので

何となくは嫌な予感もしてたけど、入院して治してるのかも…って

思うようにしてました

お散歩でも元気に走っていて、最後まで頑張っちゃったんだね★Dscf9282jpg_1

それから朗報です♪

以前紹介した捨てられていたフレンチブルドッグ(仮称ハルくん)

その後どうなったか?というと、

飼い主さんはやっぱり名乗り出てこず…捨てられていたようですDscf9292jpg_1

それでも動物保護管理センターにて新しい里親さんを見つけてもらい

現在健康に仲良く過ごしています…とのことです

ハル君よかったね♪かわいがってもらってね~heart04Dscf9633jpg_1

ハル君が捨てられてた場所をお散歩で通る度に、未だに切ない気持ちになります…

亜生に癒される毎日です

そんな亜生ちんと17・18日と伊豆に行ってきます♪

18日には各所からパグちゃんが集合するみたいだし…

Dscf6554jpg_1 17日ここ↑にお泊まりして18日の午前中は伊豆高原駅前をうろついてます

ティディベアミュージアムにも行ってきます♪

お昼からは『旅の駅ぐらんぱるぽーと』にてお土産買ったり遊んだりしてます

誰か見かけたら声かけてね~♪

そうそう…最初の写真の答えは

夕方のお散歩で~す

朝のお散歩写真撮るの忘れちゃったのさぁdash

    にほんブログ村 犬ブログ パグへ ←ポチっとしてねheart04

これしか出来なかったの?

4月3日(金)

Dscf9356jpg_1 え~っとぉ…昨日はたくさんのおめでとうコメントをありがとうございましたheart04Dscf9353jpg_1 Dscf9352jpg_1

といってもやっぱりお家では、特別何かイベントをするということもなく…

ただ、前日の4月1日にお誕生日だったおばちゃんのために

Dscf9354jpg_1お寿司で豪勢な食事をしてたかも…みたいでした

ボクは一応粘ってみましたが…成果は得られず…sweat02Dscf9358jpg_1

それでもひと晩寝たら春を感じるこの陽気

すっかり気分もよくなり、お散歩できましたDscf9361jpg_1

お花を見てたらなんだか、モモちゃんに会いたくなりDscf9363jpg_1

訪ねてみたけど、お留守でしたsweat01Dscf9364jpg_1

そしてこの後、お出かけです…って、病院じゃんsweat01

お薬と爪きりねっ♪

スタッフのお姉さんに『あの後あの子どうなりました?』って聞かれましたDscf9365jpg_1

あの後…って?

あの子…って?

そうです…亜生がお誕生日を目前にしていた3月31日のことでしたDscf9267jpg_1

苦手な側溝も見事にジャンプしたりしてDscf9274jpg_1

もうそろそろ満開を迎えようとしてる桜を見ながらのんびり朝の散歩を楽しんでいたら

何処からか、犬の鳴いている声が…Dscf9275jpg_1

あたりをキョロキョロ見回しながら歩いていたら

サンアートの入り口付近にその子を見つけてしまいましたDscf9277jpg_1

何処からどう見てもフレンチブルドックに見えました

お散歩で帰ってきた人も覗きに来て、朝からずっといるよ…って

サンアートの人も駐車場開けたとき(8時コロ)からいるから捨てられたんじゃないかな?

胸が締め付けられる思いがして、とりあえずおっちゃんに電話です

即、『サンアートの人に断って家に連れて行け』との

OKがでたので、まずは一言サンアートの人に説明してから

お水だけあげてもらい、亜生を家まで送り届けてから車で

迎えに行きました もしかして飼い主の方が現れたら

連絡してくださいということで、まずは病院に連れて行くことに…

Dscf9278jpg_1 あんなにワンワン吠えてたのにヒモをはずして車に乗せようとすると

驚くほどおとなしくジャンプして乗ってくれます

病院に着いてもおとなしく、亜生より静かにしてますDscf9281jpg_1

診察受ける前はこんな感じで入り口近くの待合室に寝転んだりして…

どうも6~7歳の男の子…特にパッと見てわかるような病気はなさそうでした

先生からは一応役場と警察に届けておいた方が…とのアドバイスだったのでDscf9284jpg_1

家に連れて行き、様子を見て少し落ち着いてから電話してみました

ゲージに入れてその場を離れるとワンワン鳴くけど、思い切って部屋に入れてみたらテケテケ歩いて落ち着いてます

どう見ても可愛がられてたとしか思えない、この子…

『家で保護したい』と伝えたけれど、確実に捨てられたという証拠がないので

飼い主さんが探していたらスグに見つかりますから

Dscf9285jpg_1 引き取りに行きますとのことです

あまりにも短い時間でのやり取りだったので

即決するしかなく、飼い主さんが見つかるのが一番かと思い

迎えに来てもらうことに…

Dscf9286jpg_1そうして外で待っていると家の中で大騒ぎしてる亜生

珍しく吠えてました

外に出して見ると最初は離れていたもののDscf9290jpg_1

そのうち何となく近寄って、迎えに来た車がやってきたころにはDscf9293jpg_1

顔を寄せてシッポもピコピコ振ってました

迎えに来てくれた役場の方も『相性良さそうだね』と…

でもね、飼い主さん探すためだから…と、ここでバイバイしましたDscf9294jpg_1

次の日3時ころ電話があって、未だに飼い主さんが現れないし、この色のフレブルは町内では1件しかいないのでよそから来て捨てて行った可能性が高いです…とのことでDscf9283jpg_1

通常より少し早い対応になるけど里親探しのために保護センターに移すことにしたそうです

フレブルは人気なので、おとなしい子でもあるし、早く決まると思われますと、説明がありました

私も出来れば引き取りたいけど1頭だけで可愛がってくれる人に飼われたほうがいいのかなぁ…なんて

少し考えちゃったりして、里親さん探してもらうことにしました

でも亜生との相性も良さそうだったのを知ってる役場の方も

もし里親さんが見つからない場合は連絡してくれるとのことなので、

家で一緒に住めることになるでしょう…

病院の診察台の上で私に体重かけて座ってたこのフレブルちゃん…

おばちゃんが一緒だからね…って、言ってたのに

どうして、家で育てる!って強く言えなかったんだろう…と

何となく後ろめたい気分になってました

亜生と病院に行った時に先生に役場の人が引き取りに来た経緯を

話したら『引取りに来ましたか~』って少し驚いていたようなので

犬種によって対応も違ってたのかもしれませんね

手元には作ってもらって名前を記入するだけになってる

診察券が残ってます…実は帰りの車の中で『ハル』くん…って

名前付けて呼んでたんだけどね…

本心はおばちゃんちの子になって欲しかったんだよぉ~

亜生の次には…って話して決めてたけど

まさか、捨て犬でそんな子に突然会うなんて思ってもいなかったから

一緒に面倒見られるか不安だったし…亜生ちん一人でも

いっぱいいっぱいなとこあった感じだし…

今思えば多頭飼いの人なんていっぱいいるし

不安なんかないはずなのにweep ごめんね

おっちゃんも会ってみたかったなぁ…とポツリ

病院でもこのことを説明してて少し淋しい気持ちになった私でした

可愛がってくれる人が現れてることを祈ります

    にほんブログ村 犬ブログ パグへ ←ポチっとしてねheart04